絵本マギーのブログ

ルワンダのナーサリーにも届いた絵本マギーの本

ルワンダのナーサリーにも届いた絵本マギーの本

では、最近アフリカのルワンダ(アフリカの中央部、赤道のすぐ南に位置する小さな国。)に行き、沢山の絵本をルワンダのナーサリーに届けたAさんからのメールが届きましたので紹介します。


 

こんにちは。

1週間のルワンダ滞在を終え、日本に帰国しました。

無事、全ての絵本を届けることができました。

届けた先のナーサリーは、典型的な貧しい村の一つで、

児童の親の中に、25年前に起きたジェノサイド(ルワンダ虐殺)の為に通学を諦めざるを得なかった人達が多くいます。

悲劇な出来事を経験していますが、ルワンダは国自体が、「復讐」より「許しと共存」を選び、

今は穏やかに人々が暮らしている様です。

この村の親たちも、貧しいながらも子供達には出来るだけ教育を、という前向きな姿勢が印象的でした。

ルワンダの子供たちマギーの絵本を手に取る

子供達にとっては、おそらく初めて手に取る、カラーのきれいな絵本。「どう使ったらいいのか」さえ戸惑っているように受け止められました。

当面は、学校の鍵付き部屋に保管しながら、時々授業で使ってもらいます。

少しずつ、少しずつ、絵本というものに慣れ親しんでもらいたいと思います。

来年もまた訪れる事を目標に、今後の自分の出来ること、関わり合い方も考えて行きたいと思っています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>