絵本マギーのブログへようこそ

家庭での英語教育

読み聞かせ絵本

最近は多くのご家庭で子供の英語教育に力を入れているようですね。とてもいいことですね。

私は早期英語教育が良いかどうかではなく、早い時期に英語の発音を子供にインプットすることはとても大切なことだと思います。幼い子供たちには英語の発音を正しく聞き分けられる能力があるからです。

英語教育は高くつく???

ただビックリしたのは皆さんが使われている英語教材の値段です。スゴイ!!値段なんですね。(私は長い間、日本に住んでいないので知らなかったのですが。)一瞬、ゼロを読み間違えたのかなと思うぐらい高いんですね。教育のためには値段はいとわないのか、お金持ちなのかな?ある英語教材を使っているお母さんは知人に英語教材の値段を聞かれるとつい話をそらしてしまっているそうです。それでも子供が楽しく英語を学んでくれれば、投資のかいがあるというものですね。いちばん大切なのは子供が英語で話すことに興味を持つことですからね。これが成功するのは英語教材のせいなのかお母さんの励まし方が良いからか確かなところは分かりませんが。

もし子供が興味をなくしてしまったらどうしますか?

そんなに出資が高いと、もし子供が興味をなくしてしまったらどうしますか?

昔々、私は子供の頃5つのお稽古ごとをしていました。その一つにオルガンのレッスンお稽古がありましがある理由で興味がなくなってしまいました。「せっかく新しいオルガンを買ったんだから続けてレッスンへ行きなさい。」と私の母親に押し付けられ、いやいやレッスンに行きましたが、続けられなくやめてしまいました。その後もそのオルガンを使ったこともあまり記憶にありません。私の母親の言った「せっかく○○を買ったんだから」はつい誰もが簡単に使ってしまいそうな言葉だと思いますが気をつけたい言葉ですね。

子供が親の顔を見ながら勉強しないよう!

私は英語をうまくしゃべれる子供よりも将来、率先性のある前向きな子供に育って欲しいと思います。親の思い入れが子供たちのプレッシャーにならないよう気をつけたいですね。特に幼い子供たちには家庭で英語を学ぶことは楽しい!と思って欲しいですね。お母さんとお父さんとの触れ合いの時間、いっしょに歌や遊び、ゲームを楽しみながら英語を学べるよう、お母さんとお父さんの愛で見守ってあげて下さい。

家庭でできるだけお金を掛けずに学べる方法

高い教材に頼らなくても、多くの情報が手に入れられる時代になりました。お母さんやお父さんのやる気次第で英語圏から使える教材が沢山あります。(英語のサイトへ行く時はお手伝いできます。)いっしょに英語の発音を学び、また無料のアクティビティを取りいれ、お手伝いの時間や買い物の時間のアイディアを見つけて下さい。

私は家庭での英語教育が楽しい子育ての時間となるよう応援します。お手伝いできることありましたら何なり連絡下さい。

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>