絵本マギーのブログへようこそ

赤ちゃんに読み聞かせが良い理由

赤ちゃん読み聞かせ

TED talksで紹介された、子供の成長過程における、脳と言語のメカニズム「赤ちゃんは語学の天才」より

赤ちゃんは周りの人が話すのを聞いて、音の統計を取っているのです。また、赤ちゃんは世界の言語のあらゆる音を聞き分けられる、語学の天才なのです。
ただ言語の習得には「臨界期」があり、7歳までは比較的簡単に他言語を習得できます

ワシントン大学の学習脳科学研究所所長 Patricia Kuhl(パトリシア・クール)

興味あることに赤ちゃんが言語の統計処理をするためには、本物の人間の話しかけが必要なのです。ビデオやオーディオからの言語学習からは全く成果が見られなかったそうです。

だから私は赤ちゃんに絵本を読み聞かせがとても効果的な方法だと思います。


赤ちゃんと特別な時間 ー 絵本を読み聞かせ

赤ちゃんはあなたの言葉を完全に理解しませんが、あなたの声を聞くと音への関心が刺激され、聞き取り能力を伸ばすのに役立ちます。
お母さんやお父さんの愛や暖かい抱擁と同時に赤ちゃんの脳にドンドン情報が取り入れられているのです。

例えば、赤ちゃんは絵本の中の赤い鳥の絵を見て、あなたが鳥の名前を言うと、あなたが言う音と赤い鳥の絵とのつながりをつくりだします。あなたがその絵本を読むほど、そのつながりが強くなります。繰り返しのストーリーラインは本を楽しく、魅力的で、覚えやすくします。

赤ちゃんに絵本を読み聞かせることは、後々に本に親しむことを励ます方法であるだけでなく、赤ちゃんの語彙を伸ばす重要な方法でもあります。
語彙の構築、想像力の刺激、コミュニケーション能力の向上に役立ちます。赤ちゃんの身近な世界についても情報を与えられるようにお話するのもいいですね。

赤ちゃんと触れ合いコミュニケーション

就寝時にあなたの膝の上に赤ちゃんを乗せ、抱擁の中でいっしょに絵本を楽しむことは親子の絆を深め、赤ちゃんが幸せを感じるようになる大切な時間です。お母さんやお父さんもリラックスして赤ちゃんといっしょに日常生活の中で絵本を読むのを楽しんで下さい。
お母さんやお父さんのハッピーな声のトーンは赤ちゃんにも理解でき、また明るい色と鮮明なコントラストのある写真に興味を示しやすいので、ボードブックや絵本を沢山用意するといいですね。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>