絵本マギーのブログへようこそ

家庭で教えるフォニックスー1と2

フォニックス

先回の家庭で教えるフォニックスよりステップ1:母音と母音の短い音( a,e,i,o,u)とステップ2:子音の音を教える方法を今回紹介します。

ステップ1のゴール:母音の大文字と小文字を認識し、母音の短い音を学習します。

短い母音の音:A a, E e, I i, O o, U u,

母音用のフラッシュカードを使用しながら、5つの母音の短い音を繰り返し教えます。(下記にカードと音の出し方のサンプルを用意しました。)

はじめは教える方が前もって音の出し方のサンプルで音を覚えておき、子どもにフラッシュカード見せながらいっしょに音を出すほうが良いです。

教え方のコツ:フラッシュカードの「A,a」を指差し「この名前はエーで音はアッ」次に絵を指差し「アッ、アッ、アップル」と言うようにです。ゆっくり楽しそうに、短い時間で毎日繰り返すほうがいいかもしれません。

ステップ2:子音の音もステップ1のようにフラッシュカードに集中させて学習します。

教え方のコツ:お子様の年齢や覚えていく速さは異なると思います。その子どもにあった速度で楽しいアイディアを加えて学習してください。

このビデオは音の出し方のサンプルです。一通りアルファベットの音を学んでからなら子どもに見せてもいいと思います。

このサンプルは母音と子音に区別されていませんが、後々のためにしっかり母音を理解しておくといいかもしれません。

インターネットでphonicsのキーワードでビデオを検索すると楽しいフォニックスの歌やおゆうぎも見つけられます。

お手製のカードをいっしょに作ることもできます。また既製でのフラッシュカードやCDをお使いになって頂いてもかまいません。

また無料でダンロードできる教材も下記に紹介します。

教材の無料ダンロード:

MRPrintable            https://mrprintables.com/alphabet-flash-cards.html

https://mrprintables.com/free-preschool-printables.html

Resource Center      http://supersimplelearning.com/resource-center/browse/type/flashcards/

 http://supersimplelearning.com/resource-center/alphabet-vocabulary-flashcards-set-1/

上のビデオといっしょの絵を使ったフラッシュカードを作りました。

お問い合わせくだされば無料でEメールできます。

フォニックスカード

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>