絵本マギーのブログへようこそ

大人でも好きになる絵本

大人にも好かれる英語の絵本

アモス・マグジーの病休の日

A sick Day for Amos McGee

by Philip C. Stead (Author), Erin E. Stead (Illustrator)

blog17a

動物園で働く高齢者のアモス・マグジー はいつも彼の動物の友達のために時間をとって象とチェスをし、カメと競走し、恥ずかしがり屋のペンギンと静かに座って、サイの鼻水のためハンカチを貸したり、闇を怖がるフクロウのために本を読みます。ある日、鼻づまりと咳をしはじめ彼は仕事を休んで家にいます。動物の友人たちは辛抱強くアモスが来るのを待った後、バスに乗り、赤い風船を持ってアモスを見舞いに行きます。象は彼とチェスをし、カメはかくれんぼをし、ペンギンはアモスの足を暖かくしてあげ、アモスがくしゃみをするとサイがハンカチを差し出します。フクロウはベッドタイムストーリーをみんなに読みます。動物たちはアモスといっしょに眠りにつきます。

この絵本は作家とイラストレーターの夫婦による文とイラストの組み合わせの素晴らしさだと思います。ストーリーはとてもシンプルにもかかわらず、賢いユーモアで読者の想像力をいっぱいに引き出しています。また木目模様のテクスチャーと柔らかな鉛筆の絵は、この静かな友情の話にピッタリあっていると思います。文のないページでの動物たちの表情は優しい思いやりをかもし出しています。人間ではなく動物の友達がバスに乗って高齢者のアモスを訪問するところなどは暖かい気持ちを呼び起こす友情の素敵なストーリーです。何回も楽しめる絵本ですね。

blog17b

私たちの忙しい社会で時間をとって友達をいたわる、優しさと思いやりを教えるこのような絵本はとても大切だと思います。
エリン・ステッドは本のイラストでニューヨークタイムズの2010年最優秀童図書賞を受賞し、
2011年カルデコット勲章を受賞しました。
エリン・ステッドの透明感のある木版画と鉛筆の作品は、穏やかな表現力のあるキャラクターを作り出します。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>