絵本マギーのブログ

愛が子供を成長させる

愛が子供を成長させる

私自身小さい頃は人見知りをする、気の弱いタイプの子供でした。

そんな私が自分の子供が人見知りをする時、理解するよりは批判的な見方をしてしまったことがあります。小さいころに自分に身についた親からの考え方が私の子育てにも影響したのです。私は親の”人見知りをすることは良くない”、”気の弱い人間ではだめだ”と叱り、そんな否定的な環境で育ちました。その身についた考え方は癖のようで自然に自分の子育てに出てしまうのです。

そんな時ドロシー・L・ノテルの詩で明確な私の子育ての指針を得ることができました。

子供の気質は、子育ての仕方によって影響を受けます。

一般的に子供の性格は、生まれ持った気質と環境の特性との適合度によって形成される

(Stella Chess, Alexander Thomas1999を引用)

要するに性格の形成は生まれ持った気質と環境(親からの子育て)によって影響を受けることです。

乳幼児期には子供の気質を理解し、その子らしさを認めてあげることがとても大切だと思います。

子供たちが愛されているだという実感をもつことが必要です。どんな気質であれ受けとめてあげられるような愛のある良い環境をつくることが大切ですね。

子どもは、批判されて育つと、人を責めることを学ぶ。

子どもは、憎しみの中で育つと、人と争うことを学ぶ。

子どもは、恐怖の中で育つと、オドオドした小心者になる。

子どもは、憐れみを受けて育つと、自分を可哀想だと思うようになる。

子どもは、馬鹿にされて育つと、自分を表現できなくなる。

子どもは、嫉妬の中で育つと、人をねたむようになる。

子どもは、ひけめを感じながら育つと、罪悪感を持つようになる。

子どもは、辛抱強さを見て育つと、耐えることを学ぶ。

子どもは、正直さと公平さを見て育つと、真実と正義を学ぶ。

子どもは、励まされて育つと、自信を持つようになる。

子どもは、ほめられて育つと、人に感謝するようになる。

子どもは、存在を認められて育つと、自分が好きになる。

子どもは、努力を認められて育つと、目標を持つようになる。

子どもは、皆で分けあうのを見て育つと、人に分け与えるようになる。

子どもは、静かな落ち着きの中で育つと、平和な心を持つようになる。

子どもは、安心感を与えられて育つと、自分や人を信じるようになる。

子どもは、親しみに満ちた雰囲気の中で育つと、生きることは楽しいことだと知る。

子どもは、まわりから受け入れられて育つと、世界中が愛であふれていることを知る。

あなたの子どもはどんな環境で育っていますか?

ドロシー・L・ノテルの詩(チキンスープより)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>