絵本マギーのブログへようこそ

絵本が子供たちに大切だと思うこと

絵本が子どもたちに大切

絵本はお母さんと一緒に読む時、お母さんとの会話ができます。ストーリーを読みながら幼い子供がどのように感じ、考えることを発言できる機会があります。
子供たちは絵が好きです。私たちも小さな頃よく絵を描いたのを覚えていませんか?絵本は子供が多くの芸術に触れ、好きになる機会があります。イマジネーションを助けます。
絵本は子供に良いリスナーになるの助け、集中力を高め、本をもっと楽しく読めるようになり自信をつけるのに役立ちます。
絵本は言語能力を伸ばすのに役立ちます。
絵本を読むことは、大人でも子供でも楽しいです。楽しいときは言語を印象付け、記憶しやすくしてくれます。
絵本は快適な気持ちを与えてくれます。子供たちは自分の大好きな絵本を何度も何度も読み返すために戻ってきます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村