絵本マギーのブログ

絵本マギーをはじめるきっかけ

私は毎日、愛犬マギーを連れて散歩に出ます。いつものコースは近くの牧場の周りを歩き、馬たちが芝を食べたり、たわむれているのを眺めます。マギーもそれが好きです。私は幼い頃、母親が教えてくれた「お馬の親子」童謡を思い出します。壁にはお馬の親子の絵も描いて貼ってくれたこともはっきり記憶に残っています。私はその後、馬を大好きになりました、また絵を描くことも好きになりました。このお母さんとの時間は私の人生において大きな役割を果たしました。

私は人生の後半に英語を学びはじめました。カナダで生活をし異なった生活習慣やものの考え方を受け入れることで、それまで持っていた「こうだからこうなんだ」というこだわりの枠が取れるようで、もっと自由になりました。英語を学ぶことで自分が育ってきた世界とは違う世界を知ることができます。

日本の絵本も外国の絵本もどちらをとっても素晴らしいものが多いです。英語の絵本は異なる習慣や異なる子育ての考え方があり難しいですが、日本の絵本には無い、自由な想像の世界や愛情深い考え方があります。ですから私はカナダから日本の子供たちに身近に英語の絵本を読める環境をお手伝いしたいと思いました。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村