Author Archives: Maggie

ドクター・スースの絵本がフォニックスに最適

ドクター・スースの絵本がフォニックスに最適

きみの行く道 私の娘が高校卒業の時、ある先生から貰った本がドクター・スースの「Oh, The Places You’ll Go!」でした日本語では「きみの行く道」というタイトルで出版されている本です。絵もシン […]

家庭で教えるフォニックスー1と2

家庭で教えるフォニックス

先回の家庭で教えるフォニックスよりステップ1:母音と母音の短い音( a,e,i,o,u)とステップ2:子音の音を教える方法を今回紹介します。 ステップ1のゴール:母音の大文字と小文字を認識し、母音の短い音を学習します。 […]

家庭で教えるフォニックス

家庭で教えるフォニックス

フォニックスを理解する フォニックス(Phonics)とは、英語学習のおいてアルファベットの名前と音を同時に学び、正しい読み方を容易にする方法です。たぶん多くの方々はご存知だと思います。 A, B, C, D, E, F […]

バイリンガルの子育て

バイリンガルの子育て

私が住むカナダの公用語は英語とフランス語で法的に平等な権利が認められています。2011年の国勢調査では、全国の580万人が英語とフランス語の両方を会話ができると報告されています。1970年代に公立学校にイマージョンプログ […]

絵本は素晴らしい宝物

絵本は素晴らしい宝物

私は子供のことを良く考えて創られた英語の絵本に出会うとき、とても嬉しい気持ちで一杯になります。お金儲けのキャラクター作りではなく、本当に子供の成長を願う情熱が込められた絵本です。それはベストセラーではないかもしれません、 […]

You Are What You Read

You Are What You Read

私は英語のクォーツで”You Are What You Read “ を思い出します。 私たちが何を読んでいるかが重要で、それによって私たちは影響を受けるということです。 子供たちの読んだ絵本のストーリーや言葉の一つ一つ […]

絵本から学ぶ自然環境の大切さ

絵本から学ぶ自然環境の大切さ

私の子供たちはカナダの田舎町で育ちました。本当に小さい町なので公共のバスはなく、徒歩で30位の範囲で大体のことができました。小学校、中学校、高校と学校は町の中心にありダウンタウンと言いましたが…。町の人々の目 […]